【泡がすごい】ぶるん弾力泡で2度見する透明感!【直火釜練り製法せっけん】

2012-12-27洗顔フォーム・せっけん,北の快適工房

洗顔からくすみケアをしたいと思って見つけた新商品の洗顔フォーム「二十年ほいっぷ」を使ってみたよーハート

直火釜練りせっけん【20年ほいっぷ】

「二十年ほいっぷ」で顔を洗うと、すすいで鏡を見た瞬間に「あれっ白くなってる\(゜□゜)」っと二度見しちゃいます。

すっごくもちもちふわふわのなめらかな泡の洗顔せっけんはーと
ちょびっと出して泡立てネットを使って泡立てると、ぶるんと弾力があり、顔にのせると吸い付くようなきめ細かい泡ができます。

直火釜練りせっけん【20年ほいっぷ】

二十年ほいっぷの“くすみ”をとるせっけんの秘密は、『直火釜練り製法』という職人技にあるそうです!

そもそも洗顔でくすみを取るというのは、
●「皮脂膜のくすみ」という皮膚表面のこびりついた汚れを取ること
●「角質層のくすみ」という乾燥で厚くなった角質層に、潤いを与えて解消するということだから、
両方なくすことは矛盾しているから原理的に不可能なんだそうです。

だけど二十年ほいっぷを作る職人さんが
二十年かけて開発した『直火釜練り製法』という技は、
「皮脂膜のくすみ」(汚れをしっかり落とす)せっけんと、「角質層のくすみ」を生まない、うるおいを与えるせっけんを掛け合わせるという特殊な技術だから、両方のくすみを解消できるんだって(ノ゚ο゚)ノ

超極小の弾力泡で気泡が割れにくいから汚れを絡め取って洗い流すまで吸着して離さないし、吸着面が大きくなる分、取り除いてくれる汚れの量も多くなります!

本当に洗い上がりスッキリなの(*’ω’*)

がっつり汚れを取るのに、泡パックでしばらく肌に泡をのせていても肌がつっぱることがないのは「北海道のホエイ」という栄養素・美容成分がふんだんに含まれた成分のおかげのようですはーと

本当に素晴らしい石けんに出会いましたはーと
肌がくすんでいると余計に老けた印象を与えてしまうから、どよーんとくすんで疲れたようなお肌にオススメのせっけんだよハート洗い上りはワントーン明るいお肌を実感できましたー(*’ω’*)

●公式サイト→北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』
モンドセレクション9年連続金賞受賞

同じく北の達人コーポレーションの製品『みんなの肌潤糖』も以前使ったことがあるんだけどすごくよかったよ!
→【ひび割れしてない?】かかとがツルピカになるお砂糖の超保湿スクラブ【肌トラブルのあとにも】